CMSとは、コンテンツ・マネジメント・システム(Content Management System)の頭文字の略です。

ホームページを管理・更新できるシステムのことをいいます。

ホームページの更新するには、文章(テキスト)や画像の情報を、HTML(ハイパー・テキスト・マークアップ・ランゲージ)やCSS(カスケーディング・スタイル・シート)と呼ばれる専門的な知識で作る必要があります。他にもリンク設定など、大変手間がかかる作業です。

CMSは、この専門知識の部分をすべてシステム側で制御させることによって、文章や画像などの情報だけを入れていくことで簡単にホームページを更新するができるシステムです。あらかじめ設定しておけば、ホームページ内のメニューや新着情報、必要なリンクの更新などが自動的に行われてます。

このようにCMSは、ブログ形式に成っているため、専門的な知識を学習することなく、誰でも簡単にホームページを更新・管理ができるシステムになっています。

 

CMSがある場合とない場合の比較

上図のように、普通のホームページは制作会社に依頼する前に、各部門の要望を取りまとめるたり、制作会社との調整などの、時間のかかる要因がたくさんあります。

頻繁に更新するページがあったり、急いでいる場合はCMSがないと効率が悪く、またスピーディーな更新ができないので、機会損失につながる可能性があります。

CMSを導入すれば、担当者によって更新できるため、こういった問題も解決します。

 

CMSの機能

一般的に様々なCMSのがありますが、ホームページ・リフォームパックで採用しているWordpressにはこのような機能があります。

  • Word(ワープロソフト)のような操作で、テキストや画像を自由に入力できる
  • 入力画面にテキスト、画像を入れるだけで決まったデザインのページができる
  • 保存されたページは、あとから自由に修正、変更ができる
  • 更新者の権限を設定して、できる操作を制限できるので、複数の担当者で更新ができる
  • 画像のサイズを自由に変更することができる

このようにCMSは自社で更新できるホームページに最適なシステムとなっています。あなたの会社のホームページもホームページ・リフォームパックでリニューアルして的確な情報発信を可能にしましょう。

どうしたら良いかわからない? まずは無料相談からどうぞ

ホームページのリニューアルを考えた時によくわからない点がございましたら、まずはこちらのご相談フォームをご利用いただきごご相談ください。