BizVectorと同じ日本企業が開発したWordPressテーマです。企業サイト向けに必要な機能をそろえ、初心者にも大変設定しやすいテーマとなっています。スマホ、タブレット対応のレスポンシブデザインです。このホームページでも使用しています。

主な機能

機能は別途プラグイン(無料)で実装

昨今の有料WordPressテーマは非常に多くの機能を含んでいますが、それによってテーマファイルが複雑化してカスタマイズが難しいものが少なくありません。
また、テーマ固有の機能が多いと、将来的にテーマを切り替える時にも大きな障壁となります。テーマ固有のショートコードの利用も同様です。
Lightningでは機能面は多機能統合型プラグイン「VK All in One Expansion Unit」に分割し、テーマファイルのシンプルさを追求する事で、カスタマイズ性と機能性の両面を追求しています。

便利な機能がたくさん、豊富なウィジェット

Lightningと同時開発している無料の多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit(通称:ExUnit)」では、「PR Block」「画像つき新着記事リスト」「プロフィール」「ボタン」「固定ページ本文」「CTA」「連絡先情報」をはじめ、需要の高いさまざまなウィジェットを用意しています。今時のビジネスサイトやブログを作る上で必要な機能を網羅しているので、Lightningと併せて利用する事によって、コーポレートサイトやお店のホームページ、ブログなど簡単に構築する事ができます。

投稿・固定ページだけじゃない拡張性

WordPress標準の「投稿」「固定ページ」の他に「イベント情報」や「製品情報」など自由に投稿系統(カスタム投稿タイプ)を増やす事ができます。その場合もタイトルタグやパンくずリストなどは自動的に最適化され出力され、更に各投稿タイプ用のサイドバーウィジェットエリアが自動で追加される機能も備えているので、投稿タイプに応じて自分でテンプレートファイルを作成しなくてもそのまま利用できます。

固定ページ本文下に先祖階層からのページリストを表示

現在表示している固定ページで、子ページのサムネイル/見出し/抜粋を表示する事ができます。 また子ページの一覧だけでなく、先祖階層からのページリストやサイトマップも自動挿入できます。

行動を促すためのお問い合わせ先表示

固定ページの記事下へお問い合わせ先情報を表示し、ホームページの目的でもあるお問い合わせを促します。どのページにお問い合わせ先を表示するかは設定可能です。必要なページに表示設定を行って下さい。 来訪者が問い合わせしやすい方を選んでもらうことができ、行動率のアップにもつながります。

来訪者を行動へとつなげる Call To Action 表示

CTA は、来訪者を行動してもらいたいページへ誘導するためのものです。例えば、資料請求やサンプル請求ページへのリンクボタン、誘導するためのテキスト、オリジナルバナーなどを表示し、来訪者を行動まで導きます。

各種SNSとの連携機能も簡単設定

  • シェアボタン
  • ヘッダーにOGPタグ自動出力
  • twitterカードタグ自動出力

便利で魅力的なウィジェットの数々

  • ブログにプロフィールを貼り付けたり、フッターに企業ロゴや住所を設定出来るプロフィールウィジェット
  • 見せたいページをトップページやランディングページでアピールするPR ブロックウィジェット
  • Facebook ページプラグイン
  • カテゴリー/カスタム分類一覧
  • 投稿タイプ/カテゴリー/カスタム分類を指定した年別/月別アーカイブ一覧
  • 固定ページ下階層ページリスト

その他よく使われる便利な機能

  • ページ制作に役立つ便利なCSS設定
  • GoogleAnalytics解析コード
  • 投稿の本文の前、moreタグ、本文の後に広告の一括挿入

マニュアル本も充実

いちばんやさしいWordPressの教本第3版

リニューアル後に困ってことがあってもLightningのマニュアル本が発売されています。手元に1冊置いておけば問題も解決します。


Lightningを利用した制作事例

どうしたら良いかわからない? まずは無料相談からどうぞ

ホームページのリニューアルを考えた時によくわからない点がございましたら、まずはこちらのご相談フォームをご利用いただきごご相談ください。